内視鏡調査

内視鏡調査

経鼻胃内視鏡検査について

当院では経鼻胃内視鏡検査を施行しております。太さはわずか 5mm、うどんの細さほどの極細の内視鏡を鼻からすっと通して行います。検査中に会話も可能です。9 割の方がこれまでの胃カメラより楽だったと言われます。
胃カメラ検査は、食道、胃、十二指腸の途中までを内側から観察する検査です。この内視鏡の先端には、小型の高感度電子カメラが備えられており、病変を見つけ、診断するのに非常に有用な装置です。また、組織の一部を採取することもできます。
検査は、通常 5 分程度で終わります。検査中に病変が疑われる場合は、粘膜組織の一部を取り病理検査を行うことがあります。胃カメラはオリンパス社製の経鼻内視鏡(GIF-XP260N)を採用しております。

内視鏡検査費用 約 5,000 円〜 10,000 円
※3 割負担の場合
検査時間 約 5 ~ 10 分(前処置含め約 20 ~ 30 分)

大腸内視鏡検査

従来、大腸検査といえばバリウムを使用したレントゲン検査が主体でしたが、最近ではもっとも信頼性の高い精密検査である内視鏡検査が主体となりました。ただ、大腸内視鏡検査は経験の多い医師がまだ多くありません。そのため、「検査で非常に苦しい思いをした。」と、聞くことも少なくありません。
当院では内視鏡専門医が、可変式ハイビジョンスコープを用いて苦痛の少ない少量送気軸保持短縮挿入法を実践しています。この方法は、検査時間も短時間で患者様の負担もほとんどなく、ほぼ確実に盲腸部までカメラを挿入できることができます。

内視鏡検査費用 約 6,000 円 ~ 12,000 円
※3 割負担の場合
※ポリープ切除を希望される場合は、25,000円〜30,000円程度必要となります。
検査時間 約 10 ~ 30 分