内視鏡調査

内視鏡調査

経鼻胃内視鏡検査について

当院では経鼻胃内視鏡検査を施行しております。太さはわずか 5mm、うどんの細さほどの極細の内視鏡を鼻からすっと通して行います。検査中に会話も可能です。9 割の方がこれまでの胃カメラより楽だったと言われます。
胃カメラ検査は、食道、胃、十二指腸の途中までを内側から観察する検査です。この内視鏡の先端には、小型の高感度電子カメラが備えられており、病変を見つけ、診断するのに非常に有用な装置です。また、組織の一部を採取することもできます。
検査は、通常 5 分程度で終わります。検査中に病変が疑われる場合は、粘膜組織の一部を取り病理検査を行うことがあります。胃カメラはオリンパス社製の経鼻内視鏡(GIF-XP290N)を採用しております。

内視鏡検査費用 約 5,000 円〜 10,000 円
※3 割負担の場合
検査時間 約 5 ~ 10 分(前処置含め約 20 ~ 30 分)

大腸内視鏡検査

当院では内視鏡専門医が可変式ハイビジョンスコープ(PCF‐H290I)を用いて検査しています。また、空気に比べて粘膜から吸収されやすい炭酸ガス(CO2)を使用しますので検査後のおなかの張りが少なくなります。

内視鏡検査費用 約 6,000 円 ~ 12,000 円
※3 割負担の場合
※ポリープ切除を希望される場合は、25,000円〜30,000円程度必要となります。
検査時間 約 10 ~ 30 分